『mirutei』現場レポート①

女性専用ハイグレード賃貸アパート『mirutei』の建設現場に潜入してきました!
女性の皆様は建設現場ってあまり馴染みがない方が多いと思いますが、今回は女性専用物件ですので
これから住もうとお考えの女性の方に、どんな風にこの『mirutei』が造られたのかをお伝えしていきます!
お楽しみに~!


こちらがその『mirutei』が建設される現場です。
『mirutei』の大きな看板も設置されており、この何もない地に新しいアパートが造られると考えると
とてもワクワクします!!



基礎工事の様子です。

先ずは基礎を施設する為に、「根切り」という作業を行っていきます。
(根切り?初っ端から聞いたことない専門用語が・・・)

根切りとは、写真のようにコンクリート基礎の形に合わせて、型枠を設置できる作業スペース分広めに掘る作業です。
ここで、掘る深さと大きさが設計通りになるよう注意しなければなりません。



次に、根切りした部分に砂利を入れていきます。

すごい砂利の量です。
大体6cm程敷きつめるんだそうです。

砂利の敷き込みが完了したら隙間が無いようにプレート転圧していきます。

お次は、捨てコンを流し込んでいきます。

捨てコンとは、その名の通り捨てる生コンです。

強度を出す為のものではなく、建物の基礎を造る時に必要な、基準線を引いていく為の補助的工事です。
これに沿って、鉄筋を組んだり、型枠を設置していくそうです!

こんな感じで同じ高さにコンクリートを均していきます。
この均すという作業、普通に考えてすごく手間がかかりそうですよね? いちいち高さを計っていては、とんでもなく時間もかかってしましいそう・・・

しかーし!!この作業実はかなりハイテクなやり方で行われているようなのです!

レーザーレベル
という機械を使って、高さを均一に保ちながら均すことができるみたいです。

雑ですが(笑)

こんな感じでレーザーレベルがクルクル回りながらレーザーが放出され、
均す為の棒にもう一つの機械を取り付ければ、指定範囲内であれば
どの場所でも指定の高さでピーピー音が鳴り知らせてくれるそうです!


めっちゃクールや。ハイテクや。

いよいよ強固なコンクリートを流し込んでいきます!

こうやって流し込むんですね~初めて見ました。




固まったコンクリートがコチラ!

おおー!やっと女性のみなさんでも見た事ある風景になってきたのではないでしょうか!

電線などは、先にコンクリートに穴をあけておきこの段階で通しておきます。

その後は、土を被せてまた転圧していき地を更に強固なものにしていきます!

今の段階では、階段側の砂利は終了しているそうです。
次は建物側を行っていきます。




私も現場をこんなに段階を踏んで、実際に見たのは初めてでしたが
非常に興味深かったです!
今後もどのようにして『mirutei』が建設されていくのか楽しみになりました!
現場見逃せないね!!


次回も乞うご期待!


キーワード検索(賃貸)

借りる

賃貸物件検索

沿線から探す
エリアから探す

店舗情報

  • 説明画像

    東大宮店

    JR宇都宮線東大宮駅
    徒歩1分

  • 説明画像

    蕨店

    JR京浜東北線蕨駅
    徒歩2分